うつわ

うつわ · 2020/04/01
丸紋をリズミカルに描いたカジュアルな模様に、赤・緑のコントラストが、簡素な中にも存在感を放つ、源右衛門窯の染錦丸紋朝杯。 落ち着きを醸しつつ華やかで、和と洋の両方を五感で楽しめるうつわです。...

うつわ · 2020/03/29
小鹿田焼(おんたやき)は、大分県の山間地で、江戸時代中期より今にまで受け継がれてきているそうです。 その小鹿田焼の代表的な技法の一つである「飛びかんな」は、ろくろを回しながら生乾きの化粧土に、鉄の小さな「かんな」の先が引っ掛かるようにして削り目をつけます。...